ガイド

格闘技ウェア(アパレル)ブランドまとめ

格闘技ジムに通うためにかっこいいトレーニングウェアがやっぱり欲しいですよね!?

有名スポーツブランドのウェアでもいいけど、せっかくなら格闘技のカルチャーがあるファッションブランドがおすすめです。

Tシャツからファイトショーツや柔術着までスポーツブランドから格闘技ジムオリジナルのアパレルブランドまで紹介していきます。

 

格闘技ウェア(アパレル)ブランド17選

VENUM

【公式サイト】https://asia.venum.com/jp/

【Amazon】https://amzn.to/3opQ4CZ

VENUMは2005年にフランスで誕生したスポーツアパレルブランドです。

クロストレーニング、総合格闘技、ボクシング、ブラジリアン柔術、キックボクシング、ムエタイ、空手など、さまざまな武道、格闘技、フィットネス向けのウェア・用品を販売しています。

2021年にUFCと提携し、公式スポンサーとなりました。

公式サイトは海外からの発送となります。

 

VHTS

【代理店サイト】https://fightersstand.com/collections/vhts

ニューヨーク州ブルックリン発の柔術・格闘技ウェアブランド「VHTS」。シンプルでクリーンなデザインが世界中のアスリートに愛されている。

素材やデザインに新たなテクノロジーを積極的に取り入れたり、世界中の著名なデザイナーを迎えてウェアの開発を行う。

国内では、柔術、MMA、キックボクシングのトップ選手を数多くサポートし、安定した人気を誇る。

 

Reversal

【公式サイト】https://www.rvddw.com/

【Amazon】https://amzn.to/2ZDCDER

1932年創業、柔道衣・空手衣等の武道衣・武道具・トレーニング用品の開発販売で世界的に知られる武道用品製造メーカーISAMI発祥のアパレルブランドです。

武道・格闘技をベースコンセプトに様々なアートやカルチャーとクロスオーバーしたデザインを展開するスポーツ・ミックス・アパレルとしてアクティブシーンからデイリーユースまでオリジナリティを重視したアイテムを展開しています。

 

rscproducts

【公式サイト】https://shop-rscproducts.com/

”リングサイドからストリートを自由に行き交う”をコンセプトに展開する大阪発ブランド。

ボクシングギアからスポーツ・ストリートウェアまで展開するボクシングファッションブランド。

スポーツ・ストリートを融合させたオリジナルウェアは国内外のトップボクサーに支持されています。

 

ONEHUNDRED ATHLETIC

【公式サイト】https://store.100athletic.com/

【Amazon】https://amzn.to/3AXsK2D

総合格闘家の宇野薫氏が手がけるメンズ スポーツウェアブランド。

100という普段見慣れた数字をブランド名にして、本格的なトレーニングウェアであることはもとより、人々が活動するあらゆる場所で、着やすくスタイリッシュなデイリーウェアとして、着ている人のモチベーションを刺激し、どんなシチュエーションでもパフォーマンスが向上するようなウェアを作り上げたい。

「人々が生活する様々なシーンで100%のパフォーマンスを発揮できるように、機能的でかつ、より良い着心地とスタイリッシュさをあわせ持つスポーツアパレルブランド」を目指している。

 

RVCA

【公式サイト】https://www.rvca-jp.com/

【Amazon】https://amzn.to/39MTtDg

2000年にデザイナーのPM Tenoreがカリフォルニアで設立したサーフ、スケート、スノーボード、ストリート系ブランド。

トレンドから逸脱したデザイン主義を掲げるRVCAは、スケートボードやサーフィンといったアクションスポーツに加え、アートシーンとも深い関わりを持ち、これまでにもサポートとして数多くのアーティストとのコラボレーションを実施。

また、もうひとつのルーツに格闘技があり、スポーツライン・RVCA SPORTはMMAを中心に多くのトップファイターたちにも愛用されている。

 

BackChannel

【公式サイト】https://www.backchannel.jp/

1999年に東京でアンダーウェア・メーカーとして製品作りをスタート。

ブランド名は「裏ルート」という意味を持ち、現在ではテキスタイル、シェイプ、ファンクションの融合をコンセプトに、トップスやボトムスにアクセサリーといった幅広いメンズコレクションを展開している。

ストリートを背景に、高品質マテリアル、高性能ディテールをとことん追求し、毎シーズン独自の世界観でオーセンティックなアパレルを表現。

また、近年では本格アウトドアブランドとのコラボレーションも実現し、アウトドア愛好家も納得するハイクオリティなプロダクトを数多く発表。着る人の雰囲気や個性を最大限に引き出すことを意図した、洋服作りを続けている。

 

INSPIRIT

【公式サイト】http://www.inspirit.jp/

多くの格闘家をサポートするINSPIRIT。

Tシャツからセットアップ、ファイトショーツ、柔術着まで取り揃えています。

 

MARRIONAPPAREL

【公式サイト】https://shop.marrion-apparel.com/

【Amazon】https://amzn.to/3F3PFf4

ブランドロゴがデスロゴでお馴染みの戦う人を応援するストリートウェアブランドマリオンアパレル。

多くの総合格闘家をサポートしていることでも有名。

 

HOLY SHIT

【公式サイト】https://holyshit-store.com/

2019年世田谷区にOPENしたカフェ&アイテムショップHOLY SHIT。

HOLY SHIT(すげえ!)というネーミングや、マスコットキャクター的存在の“HOLYちゃん”を画家の五木田智央氏がデザインしたことからオープン当初より話題。

オリジナルアイテムの企画や制作は編集者の井上崇宏氏が担当し、五木田氏だけでなく井口弘史氏やヤブノケンセイ氏らもTシャツのデザインなどで参加していることから、“その界隈の人たち”の遊び場として存在している。

 

REBELLIOUS BEHAVIOR

【公式サイト】https://rebelliousbehavior.net/

REBELLIOUS BEHAVIORは、誰もがスタイリッシュに着こなせるストリートウェア、スポーツウェアを世に送り出すことを目的とし誕生。

格闘技をコンセプトとしたデザインに加え、デザイナー/彫り師のHARAYが手掛けるAmerican Traditional Tattooデザインも特徴的。

多くの商品にはREBELLIOUS(反逆心、反撃心、我武者羅)の意味を込めたメッセージやデザインが施されている。格闘技とTattooのカルチャーを融合することで、オリジナルのファッションスタイルを生み出している。

 

PROWESS SPORT

【公式サイト】https://prowesssport.com/

PROWESS SPORTは厳しい勝負の世界で生きているファイター達の為に立ち上がった日本のボクシングブランド。

スポーツやフィトネスを愛する全てのアスリートが、Fighterである。

 

HODOPHILAX

【公式サイト】https://edovance.shopselect.net/

メイドイントーキョーを信念に生まれた 格闘技専門のトレーニングウェアブランドHODOPHILAX。

真のアスリートをサポートするため現代日本の最新技術を駆使して機能性をベースに、流行、芸術、文化を融合させた素材から縫製まで拘り抜いた力強いラインナップを提案。

 

MOBSTYLES

【公式サイト】http://mobstyles.tokyo/

【Amazon】https://amzn.to/3mbk16R

MOBSTYLESは、2000年に田原洋氏が設立したブランド。映画「MOBSTERS」から由来。

マラソン・格闘技・修斗・音楽など、様々なジャンルとクロスオーバーするミクスチャーブランド。格闘技選手、アスリート選手、音楽アーティストのサポートや震災チャリティーでも活動。

 

PHAtRNK

【公式サイト】https://phatrnk.com/

PHATRNKは大阪アメリカ村に店舗を構えるストリート系ファッションブランド。

 

TRI-FORCE

【公式サイト】https://triforcebjj.base.shop/

ブラジリアン柔術道場・TRI-FORCE(トライフォース)のアパレルショップ。ジムで着れるラッシュガードからファイトショーツ、柔術着、オフでも着れるスウェットやフーディーまで一通り揃っています。

 

CARPE DIEM

【公式サイト】https://carpediem.theshop.jp/

ブラジリアン柔術道場・CARPE DIEM(カルペディエム)のショップ。ブラジリアン柔術のウェア以外にもアパレル商品の人気が高い。

 

-ガイド

© 2021 THE GYMS